マウスを使ってちょっとした業務効率化をしてみよう

業務効率化っていうと、今の業務を見直したり、システムを入れたりといった
大掛かりなことを想像していませんか?

もちろん、そういった大掛かりな効率化を目指す場合もあると思います。
ですが、ちいさな単位でちょっとした業務効率化をしてみませんか?

例えば、ちょっとした機能があるマウスに買い替えてみる。

マウスはとても安価なものから、高価なものまでさまざまあります。
その違いって知っていますか??
実は、マウスにちょっとした機能が搭載されているものがあるんです。


機能例1:マウスホイールを横に倒せる。

通常、マウスホイールは縦に回してスクロールをしますよね?

ですが、そのマウスホイールを横に倒せるマウスがあります。

横に倒すことで横にスクロールができるという機能で、
表計算ソフトなどの横に長いデータを使う方にお勧めです。

通常は、画面下のバーにカーソルを合わせて横に動かしていく動作になりますが
マウスホイールを横に倒すだけでよいので、ひと手間減らすことができますね。




機能例2:マウスの横にボタンがついている。

マウスの横の部分に、ボタンがついている種類のマウスがあります。

このボタンは、例えば戻る・進むがボタンに標準で割り当てられていたり、
ボタンにお好みの操作を割り当てることができたりします。

ボタンを割り当てることで、
マウスを動かしてクリックすることなく
ボタンを押すだけで動作が完結してしまいます!

毎回マウスを動かして行っていた動作が、手元のボタンだけで完了できるのは
本当にお手軽な業務効率化だと思います。


機能付きマウスは、すぐにできる業務効率化ツール!

PCと切っては切れない関係のマウス。
マウスを見直すことだけでも、PCを使ったお仕事がぐんと効率アップできると思います。

ぜひこの機会に、ご自身にあったマウスを探してみてください!